法人後見・市民後見の両業務に対応

都道府県社協様の様式、一覧、集計の帳票

各社協様でお使いの様式や、一覧、集計をシステムから出力することが可能です。

※様式によってはシステムから出力出来かねる場合もございます。

  • 様式01
  • 様式02
  • 様式03

利用料・活動費の計算条件

本システムは複数の社協様のヒアリングをもとに、後見業務および市民後見業務の両業務に対応したシステムとなっています。

法人後見と市民後見では専門員や職員様の実施する業務内容が大きく異なりますが、下記に記載したどちらの場合でも1つのシステムで管理することが可能となっています。

※両業務を共に行っている社協様でも管理可能です。

  • 法人後見の場合

    「専門員の活動」「支援員の活動」ともにシステム上で管理が可能

  • 市民後見の監督業務の場合

    市民後見人や被後見人に対して行った後見監督の支援や活動の記録を入力することが出来ます。

  • 製品紹介
  • 導入メリット
  • セキュリティ対策
  • 各社協議様に合わせた製品導入
導入マップ
  • 導入事例
  • 導入までの流れ
  • デモ実施依頼
  • お問い合わせ
  • 株式会社ヴィンテージ